プロフィール

中島美佐穂

ZERO web & design 代表。流通科学大学准教授。

1959年愛媛県今治市生まれ。乙女座、五黄土星。

小学校時代は内向きで読書ばかりしていた。(今でも読書は毎日欠かせない)夜遅くまで本を読んでいたので、母親から「早く寝なさい!」と叱られ、こっそり布団に隠れて読むようになり、そのせいか、小学3年にして超ど近眼になってしまった。

中学になって少しは運動しなくっちゃと思い立ち、体操部に入るもあまりの運動神経のなさに愕然とし、わずか半年で退部。この頃から映画やアメリカのドラマを見ることにハマっていった。猛烈に惹かれたのが「刑事コロンボ」。コロンボを見ながら、アメリカへ行くことに憧れを持つようになった。特に、コロンボの活躍するロサンゼルスへ行ってみたいというミーハーな気持ちが芽生えた。

地元の進学校である愛媛県立今治西高等学校へギリギリの成績で進学するも、クラスメート達が賢すぎて勉強についていけなかった。受験勉強から現実逃避するため、登山部へ入部し自然の素晴らしさに目覚める。この頃からアクティブな生活になっていった。

愛媛県からなんとか脱出を図りたいと、大阪教育大学へ進学。大阪府池田市に学生用のアパートを借り、ひとり暮らしがスタートした。貧乏学生だったので、チキンラーメンばかり食べていた。ラーメン以上の普通の生活がしたいと思い、アルバイトに精を出し、大学へだんだんと行かなくなってしまった。(これは後々、後悔することになる)。アルバイトで貯めたお金で念願の海外旅行に出かけた。この経験が私の旅行好き人生の始まりとなる。

アルバイトばかりしていた大学4年間だったので、就職も思うようにいかず、某テレビ局で契約職員として、入社することになるが、いろいろあって1年で退社。その後、結婚して子供も生まれ、再び仕事をしたいと思いハローワークへ出かけた。ところが35歳を過ぎて、特に資格も技術も無い私には時給900円の仕事しかないことに人生最大級のショックを受けた。2年くらいインテリア関連のパートをしていたが、家計の足しにしかならない。主人の父と主人が経営していた会社が倒産したので、主人は経営者から一転し、他社のサラリーマンとなり収入が半減した。それならばと、一念発起し個人事業でwebサイトの制作を始めようと考えた。

資金が無いので本を買ってきてはひたすら独学し、身近な人から仕事をもらってスタートした。やがてあちこちに営業をかけて、10年で100社以上のwebサイトの企画や構築の仕事をさせてもらった。一時期は大手IT企業に派遣社員として在籍し、グローバル企業のwebや大規模なwebサイトの運営にも関わった。本当にありがたいことだ。

Webの仕事は天職だと思っている。HTMLやCSSを使って思い通りのサイトが完成した時はとても嬉しいし、何よりもお客さんの売り上げが上がるなど反応があり、手応えが明確にあるところにやりがいを感じる。パソコンがもし無かったら、今どんな仕事をしているのか、全く想像がつかない。

そんなある日、知人から富士通ラーニングメディア(研修会社)の研修講師にならないかと誘ってもらった。人見知りで喋るの超苦手だが、やってみると教育の世界にもやりがいを感じた。この時からWebの仕事と講師という2足のわらじを履くことになる。
同じ頃、神戸山手短期大学が「インターネットビジネス」の教員を募集していたので、応募し非常勤講師として採用された。

その後、池坊短期大学や大阪経済大学で、キャリア教育や情報学の講義を担当させてもらい、期限満了後の2018年からは流通科学大学で初年次教育などの講義を担当している。

大学時代に勉強しなかったので、56歳から放送大学大学院文化科学研究科に進学し、遅まきながら勉強し学術修士を取得した。人生はどこかでサボると、どこかで埋め合わせをしなくてはいけない、とつくづく感じる。

目の前のことを一生懸命に、がモットー。

趣味は旅行、読書、映画鑑賞。

アメリカ旅行
モニュメントバレーにて
タイトルとURLをコピーしました