熟睡したいぞ! その2

不眠克服

前回の続きです。


朝まで熟睡することを目標に、薬以外で不眠を治す決意をした途端、

素晴らしいタイミングで、救世主が現れました。

ある会合に出かけると、たまたま隣に座った方が、医療の専門学校で教えておられる博士(しかもイケメンさん)だったのです。

「最近、急に眠れなくなったんですぅ」と、患者モードで訴えると、

症状や、生活習慣や諸々のヒアリングをしてもらった結果、

「それはきっと、交感神経と副交感神経の切り替えがうまくいってないんでしょう。
眠りに入っても、真にリラックスできてないのかもしれませんね。
お灸が効くかもしれませんよ」

と言って、


高級そうな黒皮のカバンの中から、

サッと魔法のごとく取り出しました。








せんねん灸!(持ち歩いているんか〜い)

「これ、差し上げます」

ええ人やわ〜😊
ますます男前に見えてきました。

種類もいろいろあるみたいですが、初心者は「せんねん灸オフ レギュラーきゅう伊吹」が適度なのだそうです。

そして、「交感神経と副交感神経を切り替え、リラックスさせるツボ」を教えてもらいました。

足の裏のツボです。ここにお灸を据えるとよいそうです。左右両方、対称にお灸をしてくださいとのこと。

「すぐに効果の出る人と、時間のかかる人がいますから、まず試してくださいね。お灸に害はありませんから安心です」

はいっ、やってみます!

で、帰宅してすぐにトライ。

人生初のお灸です。
ライターで火を点けて、、、

わ〜、割と煙が出てきますよ〜。ゴホゴホ。

そして、テープを剥がして、足の裏へ貼ります。

アジジジ。。。うぬぬ、ちとこれは痛いぞ、
でもいかにも効きそう。とにかく5分はガマン、ガマン。

そうこうしてると、主人がやってきて
「線香焚いてるんかと思った」

ほっといて〜〜☹️

つづく・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました