キンドル出版をしてみました!

アメリカ

新型コロナウィルスの影響で、大学の春休みが長くなってしまいました。

そこで、前々から挑戦したいと思っていたアマゾンのキンドル出版にトライしてみました。

『アマゾンキンドルストア電子書籍出版の技』という本を買ってきて、電子書籍の作り方と出版の仕方を勉強しました。いとも簡単に出版ができると書いてあります。

ほんまかいな?
と疑いながらも、とにかくワードを使って原稿を書きました。

と言っても、元ネタはこのブログに書いた「シエラネバダ3000キロの旅」です。ブログの記事に文字を倍くらい追加して、写真も20枚ほど追加し、目次などの体裁を整えました。

キンドル本を出版して分かったこと。

・ワードを使うことができる人なら出版できる
・無料で出版することができる
・書くネタさえあれば、誰でも出版することができる
・原稿ができれば、アマゾンストアに並ぶまでわずか数時間

私の場合、原稿を書くのに2週間。
表紙を作成するのに3時間。
アマゾンの管理画面に必要事項を登録するのに1時間。
アマゾンから承認通知が来るのに5時間。

というスケジュールでした。

いとも簡単にとは、いきませんでしたが、思っていたよりはスムーズに進みました。電子書籍がどんどん増えていく世の中ですが、果たして今後はどうなるのでしょうか。

『シエラネバダぐるっと3000キロの旅〜ヨセミテ公園とカリフォルニアの海岸線を巡る〜』はアマゾンのキンドルストアで販売しています。

こんな騒動の中、なかなか旅に出ることもできませんので、読んで明るい気持ちになってくださると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました